fc2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-10-02(Sun)

「江~姫たちの戦国」 最強の乳母・富田靖子さん

「江~姫たちの戦国」、毎回産室でいきむ江=上野樹里さん、ワンテイクでの使いまわし?

ついに嫡男竹千代が誕生し、、拍子抜けしたような面々の前に加賀まりこさんが連れてきた、

福=富田靖子さんの据わったような目つきの、静かな怖さがなんとも言えずぞっとしました。

加賀さんがしだいに柔らかくなり、ギャグっぽくなってきたのはこの対比のためなのか。

ついこの間「足子先生」を演じていた富田さん、頬もげっそりとこけ、無言の迫力満載です。

苦労を重ねていろんな恨みを抱いたその手に抱かれ、お乳を与えられる竹千代が気の毒なほど。

しかし、下剋上な戦国の世で、味方だったり敵だったりするのはしょっちゅうなので、

そんなに思いつめて、上野さんの事も豊臣家の人間みたいに睨むのは、なんか濃すぎるというものです。


秀忠=向井理さんは、二代将軍になれという父の命を、上野さんから「天下泰平にするため」

という大義名分をもらって引き受けるのですが、このために嫁に選ばれた上野さんだったのか。

すべてはタヌキおやじ、家康=北大路欣也さんの思うつぼ、掌の上で踊らされているだけ。


この知らせに激怒し豹変し、鬼のように表情を変える淀=宮沢りえさん、女の情念を燃やし、

上野さんをも恨み呪い、時代の流れを読むことなく、むしろ豊臣家を滅びへと向かわせる。

西では宮沢さんが、東では富田さんが、上野さんへの宣戦布告というこの状況。

「え?」とか「はあ?」とか言ってる場合じゃないですよ。


【送料無料】江(下)

【送料無料】江(下)
価格:1,680円(税込、送料別)


スポンサーサイト



テーマ : 大河ドラマ 江
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 上野樹里向井理宮沢りえ富田靖子加賀まりこ北大路欣也

2011-09-28(Wed)

「おひさま」第153回 最終回に向かってだんだんつまらなくなる残念

「おひさま」第153回、最終回も近くなって、いろんな所の後始末というか、つじつま合わせな今週。

最初の頃の、あの詩的な雰囲気はどこへ行ってしまったのか、特に戦後になってつまらなくなった。

今は教師でもなく、蕎麦屋のおかみさんな陽子=井上真央さんだけど、お嬢さんなままで変化がない。

妻、主婦、おかみさんのどの顔にも生活感がないのに、教師の顔になると、教え子たちに上から目線だし。

太陽の陽子なので、明るくさわやかなのはいいとしても、あの真央さんがいずれ若尾文子さんになるとは。

若尾さんは上品なだけでなく何とも言えない色気があって、妖艶な美女が年を重ねました、という感じなのに。


高良健吾さんが多治見へ行って浮気している疑惑は、陶芸に夢中になったせいとあっさり解決。

寺脇康文さんが重病な危機は、ちゃんと回復して、子供たちを尊敬しているという発言で収束。

いまだニートな浪人生・永山絢斗さんの将来が心配じゃないのかな。

いや、最後に残ったのは彼の事なので、最終回までには何とかおさめて終わるのでしょう。

【送料無料】おひさま 完全版 DVD-BOX 1

【送料無料】おひさま 完全版 DVD-BOX 1
価格:11,810円(税込、送料別)


テーマ : NHKドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : おひさま井上真央若尾文子寺脇康文高良健吾永山絢斗

2011-09-25(Sun)

「江~姫たちの戦国」37回 芦田愛菜ちゃんを動員してもおもしろくない残念

「江~姫たちの戦国」37回、かつて茶々役を演じた芦田愛菜ちゃんを無理やり?千姫として投入。

でも、時代ががった難しい台詞をたどたどしく言う愛菜ちゃんは、あまりに忙しそうで痛々しい。

いや、その痛々しさ、いじらしさが、幼くして嫁いでいく千姫役にぴったり、という意図なのかな。

「戦は嫌です」の次は「娘を政事の道具にされるのは嫌です」と、現代人な発言を繰返す江=上野樹里さん。

あまりに単純すぎ、直情径行すぎ、わかりやすすぎて、あいかわらずの薄っぺらさ満載です。

子供ながらに耐えぬく愛菜ちゃんの方が、戦国大名の娘としての覚悟と苦悩の深さがあるみたいで、

女優としての上野さんの力量は、いったいどう評価されているのか、気の毒ですらあります。


自分も、幼いころから落城やら政略結婚やら破婚やらをくぐり抜けながら生き抜いてきたのだし、

お市=鈴木保奈美さんには、武家の女性としての誇り高く強い姿を見せられ諭されてきたはずなのに。

幼い娘たちにもしっかりと覚悟を説き、励まし支えてやってこそ、信長の姪らしいというもの。

…なんて、このドラマにそんな凛々しい上野さんの姿を期待しても、無駄というものです。


なぜか娘の婚礼にはるばると付き添い、その上伏見城で出産までしてしまうという、離れ業な展開。

それは、生まれた娘を初=水川あさみさんに託すという離れ業で家康=北大路欣也さんに抵抗するため。

仮にも徳川家の姫の行く末を一人で決め、父親の秀忠=向井理さんには手紙で事後承諾という軽視ぶり。

こういう女王さまぶりが、来週から登場の春日の局=富田靖子さんとぶつかるのでしょう。

富田靖子さん、なんかぴったりな配役の予感。

【送料無料】江(ごう) 姫たちの戦国 後編

【送料無料】江(ごう) 姫たちの戦国 後編
価格:1,100円(税込、送料別)


テーマ : 大河ドラマ 江
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 上野樹里鈴木保奈美向井理芦田愛菜富田靖子

2011-09-20(Tue)

「絶対零度」最終回 あっけない終幕にがっかり

「絶対零度~特殊犯罪潜入捜査」最終回、最強のサイバー犯罪者と思えたユースケサンタマリアさん、

街中を走りまわって確保されるという、レトロでアナログなあっけない結末でがっかりしてしまった。

それも、犯罪にあきたとかなんとか、なんて最終回に都合のいい捕まえられ方なんだろう。

上戸彩さんのコスプレ潜入捜査も次第になくなってきていて、盛り上がらない終幕でした。

最後に唐突にも横山裕さんが登場し、上戸さん指導係に出世するという、「続く」な結末でしたね。

テーマ : 絶対零度 〜特殊犯罪潜入捜査〜
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 上戸彩横山裕絶対零度ユースケサンタマリア

2011-09-15(Thu)

「それでも、生きてゆく」最終回 長く心に残る至高のドラマ

「それでも、生きてゆく」、ついに終わってしまった、でもなんか中途半端な終わり方だった。

風間俊介さんが逮捕され、瑛太さんと満島ひかりさんは、やっと普通のデートをして思いを伝え合う。

普通に楽しくしていても、やっぱり普通でない二人の会話には、被害者と加害者がいつもつきまとう。

満島さんは、佐藤江梨子さんの娘の母親になる事を決心するけど、それは兄に代わって罪を償う事?

別々の道を行くけど、手紙を木に結んで心を通わせ合う二人は、もう別居結婚でもしたらいいのに。

ロミオとジュリエットも裸足で逃げ出す禁断の恋だけど、どうせ互いの境遇から逃げられないなら、

瑛太さんもその罪を半分背負いながら、互いに苦しみあいながら、一緒に生きていったらいいのに。


でもあと十年くらいして、あの子も大きくなり、風間さんも出所したら、二人は一緒になるのかな。

「彼女はもうお前の妹じゃない」と言った瑛太さん、「彼女は僕の恋人だから」って思ってたのかも。

時間が止まったあの日返し忘れたビデオを返し、15年分の延滞料を払って、彼女を迎えに行くのかも。


物語が「続く」で終わってしまったので、見る方が勝手に結末を想像してもいいのに違いない。

それで私は、今一歩煮え切らない瑛太さんが強引になって、満島さんに有無を言わせず迫る事を、

さすがの満島さんもうっかり「はい」と言ってしまう事を、勝手に想像してハッピーエンドにしました。


テーマ : それでも、生きてゆく
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : それでも生きてゆく満島ひかり瑛太佐藤江梨子

あたらしい記事
あたらしいトラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
タグリスト

 上野樹里 戸田恵梨香 綾瀬はるか 平清盛 長谷川博己 菅野美穂 向井理 竹内結子 松山ケンイチ 満島ひかり 岸谷五朗 ストロベリーナイト 真木よう子 宮沢りえ 尾野真千子 堺雅人  大沢たかお 堀北真希 蜜の味 家政婦のミタ 西島秀俊 上戸彩 新垣結衣 瑛太 名前をなくした女神 風間俊介 松嶋菜々子 本木雅弘 ARATA 運命の人 榮倉奈々 北川景子 相武紗季 内野聖陽 天海祐希 大竹しのぶ 絶対零度 それでも、生きてゆく 溝端淳平 倉科カナ  井上真央 石原さとみ 松たか子 リーガル・ハイ 玉木宏 北大路欣也 AKIRA 萩原聖人 水川あさみ 深田恭子 富田靖子 ATARU 忽那汐里 小出恵介 木村佳乃 田中美佐子 ブルドクター 中谷美紀 中居正広 悪夢ちゃん 江角マキコ 栗山千明 壇れい 佐藤浩市 仲間由紀恵 高良健吾 稲垣吾郎 おひさま 窪田正孝 生まれる。 桐谷健太 竹野内豊 大倉忠義 りょう BOSS 鍵のかかった部屋 小池栄子 純と愛 松田翔太 松雪泰子 大野智 上川隆也 野波麻帆 堀内敬子 藤木直人 小日向文世 佐藤江梨子 南極大陸 東野圭吾 GACKT 芦田愛菜 櫻井翔 永山絢斗 山本耕史 長谷川京子 玉山鉄二 謎解きはディナーのあとで 武井咲 綾野剛 八重の桜 あまちゃん 中井貴一 優香 トッカン 鈴木京香 北村一輝 三上博史 井浦新 石黒賢 志田未来 大森南朋 錦戸亮 松下奈緒 市川亀治郎 時任三郎 ドラマ 阿部サダヲ 釈由美子 長澤まさみ 寺脇康文 BOSS2 佐藤隆太 木村拓哉 夏菜 梅ちゃん先生 南沢奈央 ラストホープ 大島優子 武田鉄矢 稲森いずみ 松田聖子 原田泰造 石田ゆり子 宮部みゆき 木村文乃 伊藤四朗 ドン★キホーテ 高橋克実 柄本明 濱田岳 藤原竜也 加藤あい 石坂浩二 全開ガール 小野武彦 ブルータスの心臓 木村了 ユースケサンタマリア 加賀まりこ 福田麻由子 北村有起哉 安藤サクラ 風吹ジュン 薬師丸ひろ子 下流の宴 神木隆之介 川島海荷 吹越満 斉藤由貴 大河ドラマ 生まれる 大杉蓮 西村知美 斉藤工 カーネーション 谷原章介 永作博美 野際陽子 黒木瞳 高橋一生 平山浩行 眞島秀和 田中圭 遅咲きのヒマワリ 生田斗真 書店員ミチルの身の上話 香川照之 ダブルフェイス 東野圭吾ミステリーズ 高校入試 結婚しない ビブリア古書堂の事件手帖 多部未華子 二階堂ふみ 草なぎ剛 太賀 Woman 橋本愛 泣くな、はらちゃん 能年玲奈 北乃きい 剛力彩芽 佐藤仁美 渡辺いっけい 大政絢 椎名桔平 香里奈 小泉孝太郎 クレオパトラな女たち 西島英俊 高嶋政宏 37歳で医者になった僕 杉本哲太 伊藤淳史 田中哲司 木村多江 カエルの王女さま 遠藤憲一 生瀬勝久 テンペスト 平岳大 加藤夏希 戸田奈穂 高岡早紀 胡桃の部屋 蓮仏美沙子 蟹江敬三 向田邦子 竹下景子 胡桃の家 陣内孝則 平愛梨 ピースボート 近藤芳正 酒井若菜 辻井伸行 悪人 美男ですね 小林聡美 宮迫博之 山口百恵 滝本美織 専業主婦探偵 私が恋愛できない理由 栄倉奈々 米倉涼子 HUNTER 吉高由里子 大杉連 さくら 寺島進 吉沢悠 古田新太 ゲゲゲの女房 常盤貴子 横山裕 生きてゆく それでも 村川絵梨 鈴木保奈美 若尾文子 筒井道隆 神様の女房 椎名林檎 鈴木一真 生稲晃子 相島一之 絶対彼氏 柳原可奈子 速水もこみち 金子ノブアキ NHK 戸田恵子 若村麻由美 戸田菜穂 ハンチョウ リバウンド マルモのおきて 高齢出産 楽天ブログ 楽天 レビュー 岡田将生 仲里依紗 のだめカンタービレ のだめ ヤング・ブラックジャック 手塚治虫 高校生レストラン 松岡昌宏 星野真里 竹中直人 樋口可南子 美波 今井悠貴 夏木マリ 奈良岡朋子 袴田吉彦 内山里名 坂口憲二 斎藤工 2PM 伊藤つかさ 坂本龍馬 伊藤英明 板谷由夏 水橋研二 浅香唯 つるの剛士 龍馬伝 アンガールズ田中 松下由樹 木南晴夏 ダーティ・ママ! 江口洋介 息もできない夏 小栗旬 リッチマン・プアウーマン サマーレスキュー 高橋光臣 山口智子 阿部寛 ゴーイングマイホーム 成海璃子 賀来賢人 沢村一樹 原日出子 市村正親 村上弘明 生瀬久 平岡祐太 ビューティフルレイン ゴーストママ 唐沢寿明 田中麗奈 豊川悦司 東京全力少女 渡部篤郎 半沢直樹 宮藤官九郎 雲の階段 相葉雅紀 名もなき毒 SUMMERNUDE 西田尚美 小泉今日子 山下智久 勝地涼 長瀬智也 麻生久美子 サキ 中居正弘 塚本高史 三浦翔平 最高の離婚 稲盛いずみ 夜行観覧車 大泉洋 シェアハウスの恋人 長い長い殺人 スナーク狩り ハングリー! 手塚理美 宇梶剛士 ステップファーザー・ステップ 国仲涼子 理想の息子 佐藤直紀 加藤浩次 小木茂光 山田涼介 竹内まりや 開拓者たち 山崎樹範 山本裕典 永島敏行 舘ひろし 財前直見 悪女たちのメス 和久井映見 本田望結 船越栄一郎 瀬戸朝香 池田鉄洋 森田剛 余貴美子 加瀬亮 奥貫薫 利重剛 片瀬那奈 パパドル! 原田夏希 忍成修吾 福田沙紀 北村一樹 浅野ゆう子 SPEC 京本政樹 升毅 反町隆史 市長死す 伊藤かずえ 浅田美代子 千葉雄大 久野綾希子 ブラックボード 使命と魂のリミット 

あたらしいアイテム
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。