fc2ブログ
2012-12-21(Fri)

「結婚しない」最終回 なんだ、本当に結婚しないのか

「結婚しない」っていうタイトルだけど、本当に結婚しない結末だとは。

それも、なんだかんだの廻り道の後で、二組のカップルがうまくいき、

それでもなお二組とも結婚しないで嬉しそうにしてるって、何なんだ。


天海祐希さんの中年カップルはともかく、菅野美穂・玉木宏という、

華のある二人まで結婚しないで、つきあい続けて幸せだなんて。


菅野さんは、このドラマのスポンサーであるHISの契約社員である。

それなのに契約を切られてしまい、職を失い、資格を取って再就職をめざす、

という、ヒロインにはなんともきつい仕打ちをするHISにびっくりです。

そして玉木さんは依然として、画家への夢を追うアルバイターである。

この二人の現状は経済的に実に厳しくて、「結婚しない」のではなく、

「結婚できない」の方が正直な、現代日本若い世代の縮図なのである。

高度成長期なら、鍋釜一つで風呂なし四畳半に住んでもよかったのに、

現代には、二人でそこから上っていくというビジョンがないのである。


美しい花に囲まれ、ほんわかした雰囲気に包まれたこのドラマ、

実はシビアな社会派ドラマだったのかもしれず、なんとも中途半端なのでした。


それにしても天海さん、筋腫で子宮全摘って、ひどすぎだと思う。


スポンサーサイト



テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 結婚しない菅野美穂玉木宏

2012-10-19(Fri)

「結婚しない」第2話 メルヘンな菅野美穂さん

「結婚しない」という挑発的なタイトルとは裏腹に、なんともよい子の菅野美穂さん。

35歳とはとても思えない清純さ、すれてなさに、ちょっとついていけなかった。

35歳にもなれば、いろいろ抱えているらしい天海祐希さんくらいに、

世間の荒波にさらされ苦労して、ずうずうしくもたくましくなってるものでは。

小市慢太郎さんの授業に出ている女子大生の方が、よほど世慣れている。

話の展開もまったりゆっくりして、偶然すぎる出会い以外に「ドラマ」を感じなかった。


テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 菅野美穂天海祐希

2012-10-12(Fri)

「結婚しない」第1話 菅野美穂・玉木宏のゴールデンコンビ

「結婚しない」って、なんてあからさまな、身も蓋もないタイトルなんだろう。

いつかどこかで見たようなお話のつなぎ合わせになるんじゃないか?と疑ったり、

いやどのドラマも古来よりこのテーマの繰り返しなんだし、と思い直したり。

しかし菅野美穂さんと玉木宏さんという、以前もあった組み合わせに惹かれ見ることに。

天海祐希さんは…BOSSみたいなスーパーウーマンなら似合うけど、さすが宝塚、

なんか大芝居なので、そこらにいるような普通の女性役はちょっとね、と思ってます。


で、初回を見た感想は、天海さんの会社がひどすぎる、って事くらいで印象薄い。

会社がファミリー向けに方針転換したから、独身の社員に用はないって、何だそれ。

天海さんはずっと上司と不倫したあげくに、結婚しない決意をしたらしい。

自分を演出しできる女に見せているけど、実はとても不幸な人生なんだ。


あとは…菅野美穂さんがかわいいとか玉木宏さんがかっこいいとか、そのくらいです。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 結婚しない菅野美穂玉木宏天海祐希

2011-12-23(Fri)

「蜜の味」最終回の感想 ARATAさんが朝田龍太郎に

「蜜の味」最終回、いったいこのドラマはなんだったのか、最後は「医龍」で終わった。

もともと聡明で、医師としての志も高い菅野美穂さんが、まるで女神のようになってた。

嫉妬し邪悪に人を陥れ嘘をつき手を汚してきたのも、ARATAさんを愛するが故だった。

彼をあきらめたら原因不明のめまいで倒れ、治ったら悟りの境地に入ってました。

まだ邪道を行こうとする溝端淳平さんを厳しく戒め、離婚届にも判を押しARATAさんを解放。

榮倉奈々さんの母親の治療に親切すぎるほど手を貸すのは、ちょっとやりすぎかと。


せっかく最愛のARATAさんと結婚したのに、医師としてのプライドがじゃまをしたのか、

彼をないがしろにして榮倉さんがつけいる隙を与え、長く苦しむ事になってしまった。

このドラマは、菅野さんが成長していく物語に焦点をしぼったほうがよかったのでは。

ARATAさんと榮倉さんが血縁にあるというセンセーショナルな設定が、無理しすぎだし。

北の国で受け入れられず、仕事を求めて彷徨うふたりは「昭和枯れすすき」みたいだった。

今の時代、恋愛は自由でタブーレスなので、血縁は恋の障壁の最後の砦なのかもしれないけど、

三角関係にある菅野さんの存在が大きすぎ、主題を絞り切れず「蜜の味」は雑味が多く不味かった。

テーマ : 蜜の味~A Taste Of Honey~
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 蜜の味菅野美穂榮倉奈々ARATA溝端淳平

2011-12-15(Thu)

「蜜の味」第10話 感想というより絶句するしかない展開

もう絶句するしかないこの展開、菅野美穂さんでなくてもめまいで倒れそう。

ARATAさんの兄と榮倉奈々さんの母(つまり榮倉さんの両親・ややこしい)が上京して、

なぜ菅野さんのところに相談に行くのかさっぱりわからないんだけど、これを利用し、

大芝居を打って「最後の賭けに出」二人を別れさせようとする菅野さん、でも失敗。

榮倉さんの母親のほうが妙に冷静で、自分が不倫・駆け落ちしかけた例なんか出して説得する。

不倫や駆け落ちなら決して珍しくもないんだけど、なにしろこの二人は「禁断」なので、

気が動転してARATAさんに暴力をふるう父親の方が、ごくあたりまえの反応だと思われ。


あらためて二人が一緒にいるところを見ると、榮倉さんとARATAさんは顔立ちが似ている。

日本中どこへ逃避行しても、うしろ指をさされるしかない悲劇が、また二人を結びつける。

嫉妬のあまり崩壊していると見えた溝端淳平さんの裏には、佐野史郎さんがいて納得です。


テーマ : 蜜の味~A Taste Of Honey~
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 蜜の味榮倉奈々ARATA菅野美穂溝端淳平

2011-12-09(Fri)

「蜜の味」第9話の感想 ついにカミングアウトしたARATAさん

「蜜の味」第9話、狂気をはらんで暴走する溝端淳平さん、スキャンダルを週刊誌に売る。

彼の嫉妬と憎悪に火をつけておきながら、医師の誇りを盾に断罪する菅野美穂さん、

さんざん裏で企み事を張り巡らしていたのに、溝端さんを危険すぎるとみて見放した?

彼女にとって溝端さんは掌の駒、思うように働いてくれたので、握りつぶして終わり。


もう犯罪者でしかない溝端さんの攻撃から、榮倉さんを守ろうとするARATAさんは、

ついに彼女への愛を明言し、未来もなく全てを捨てても、彼女への愛を貫く覚悟。


医師としての社会的立場も全部なくして、二人で逃避行でもするのだろうか?

倫理を語っても破滅をさとしても、惹かれあうのを止められないのはわかるけど。

でも、打算も何もない純粋な愛だとほめる事もできず、何とももどかしいドラマです。

テーマ : 蜜の味~A Taste Of Honey~
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 蜜の味榮倉奈々菅野美穂溝端淳平ARATA

2011-12-01(Thu)

「蜜の味」第8話の感想 榮倉&ARATAチームVS菅野&溝端チーム

「蜜の味」第8話、この主題のよくわからない迷走ドラマはいったいどこに向かっているのか。

嫉妬に駆られ榮倉奈々さんに別れを宣言した溝端淳平さんは、榮倉さんが泣いて謝り、

よしよしと許してアドバンテージに立つのを狙っていたのに、見事失敗し逆に振られた。

その深まる恨みは、菅野美穂さんの執念とシンクロし、ダークサイドで連携する二人。

榮倉さんとARATAさんは叔父と姪なので、惹かれあっても未来はなく、打算もない。

それだけ純粋無垢だとも言えるこの二人に、まとも?な菅野&溝端チームは勝てないので、

どうやら病院内で悪事を働き、二人を追い詰める作戦に出、タッグマッチが勃発した。

自分の立場を危うくしても、榮倉さんを守ろうとするARATAさんは、なかなかにかっこいい。

しかし、無関係なのに犠牲となる患者には本当に迷惑なので、早くやめてください。


最初、実は榮倉さんとARATAさんはには血縁がない、と、いずれ判るものと思っていたけど、

ここまで来てしまうと、やはり二人は本当の叔父姪であるのだと、ドラマの見方が変わりました。

今回菅野さんが解説してくれたように、何の未来もないのにどうしようもなく惹かれあう二人。

一見汚れているようにみえるこの二人の間には、実は純粋な愛があるのかもしれない。

逆に、まっとうな人である菅野さんや溝端さんは、嫉妬や独占欲や、出世やプライドや、

様々な雑念に取りつかれ憎悪にかられ、その愛も歪んでしまう、という、そういう話?


テーマ : 蜜の味~A Taste Of Honey~
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 蜜の味榮倉奈々菅野美穂ARATA溝端淳平

2011-11-25(Fri)

「蜜の味」第7回 溝端淳平さん、嫉妬深すぎです

「蜜の味」第7回、菅野美穂さんにも負けずに嫉妬深い溝端淳平さん、めんどくさいなあ。

例え、8年前に何かあったとしても、恋人の過去にこだわっていては恋愛なんてできないのに。

例え、榮倉奈々さんが今また、ARATAさんと再会して心ざわめいているとしても、そんな事、

恋愛のスパイスだと思って、彼女を離さないようにしっかり繋ぎ止める努力をしたらいいのに。

恋愛は「蜜の味」だけじゃない、三角関係も心変りも、全部受け止めての恋愛なのだから。


しかし、菅野美穂さんにスパイにされかかった木村文乃さん、意外と友情深かった?

優柔不断な上に妻が妊娠したばかり、っていう男を見限れないのは、ちょっとありえないけど。


知性と美貌を兼ね備え、完璧な菅野さんが、判ってはいても理性ではどうにも止められない、

嫉妬とか独占欲とか、みっともない姿をこれでもかとさらした末、「寂しい」って言われても困る。


超極秘だった手術もどんどんばれてきて、あとはもうだれが患者か、っていうことだけみたい。

テーマ : 蜜の味~A Taste Of Honey~
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 蜜の味菅野美穂榮倉奈々溝端淳平木村文乃

2011-11-18(Fri)

「蜜の味」第6回 離婚届を引き裂く菅野美穂さん

「蜜の味」、8年前と同じメンバーなのに流れが変わった、と思ったらそうじゃなかった。

不倫なんか大嫌いだったはずの木村文乃さんが、山崎樹範さんと不毛な不倫をしてるのは、

ARATAさんと榮倉奈々さんの行動を捻じ曲げて、菅野美穂さんに言いつけるための伏線。

医科大学の教授戦も、難しいがんの手術も、男女のあやの前では背景でしかないこのドラマ。

仕事に生きようと離婚を決意し、すっきりした表情の菅野さんが、動揺し疑惑に駆られ、

再び嫉妬を呼び起され、顔をゆがめて、ついには離婚届を引き裂く、鬼気迫るシーンでした。

菅野さんの偽電話によって、極秘手術がばれていると知ったときのARATAさんと榮倉さんを、

ホラーな音響とともにカメラが高速で引いて撮っていく演出、これはちょっとやりすぎかと。


8年もたって、菅野さんはあいかわらず美しく、部下の為に頭を下げ上司を諭す実力もある。

榮倉さんは医師になったけど、極秘手術に参加するには冷静さが足りず、大人になりきれていない。

一番変わったのがARATAさんで、アメリカでカットしたとは思えない七三分けになっていました。


テーマ : 蜜の味~A Taste Of Honey~
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 蜜の味菅野美穂榮倉奈々ARATA木村文乃山崎樹範

2011-11-10(Thu)

「蜜の味」第5話の感想  8年たつとARATAさんは七三分けになっている

「蜜の味」第5話、ARATAさんが留学するまでのお話からいきなり8年後に飛んだ今回。

留学と離婚を告げられ、泣いてすがりながらも「私と雅人は理想のカップル」だなんて、

自分の立場からしか感じ考えることのできない菅野美穂さん、なんか哀れでさえある。

今までなんでも思い通りになったのに、まさかARATAさんを繋ぎとめられないなんて。

本音では、医師として下に見ているARATAさんを、あんな小娘に取られるなんて。


榮倉奈々さんはARATAさんに失敗作のドライカレーをふるまい、何気なく分かれたのに、

なぜか激情にかられてキスしてしまうARATAさん、叔父さんであることを忘れてしまった?

このキスは、蜜の味じゃなくて、べちゃっとしたドライカレーの味がしたに違いない。


8年後、榮倉さんは外科医となり溝端淳平さんと結婚寸前で、菅野さんは研究に没頭している。

そんなに長い間同じ大学にいるなんて、ARATAさんのそばにいるつもりで医大に入ったのに、

菅野さんのそばにいる事になってしまった榮倉さん、どこか別の所に就職すればいいのに。

8年もたってやっと、菅野さんもふっきれ離婚を考えたところに、ARATAさんが七三分けで帰国。

これからは医師同士としての葛藤もあり、溝端さんの存在もあり、ややこしくなりそうです。

それにしても8年たってもおんなじメンバーって、どれだけ閉鎖空間な病院なんだか。




テーマ : 蜜の味~A Taste Of Honey~
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 蜜の味菅野美穂榮倉奈々ARATA溝端淳平

あたらしい記事
あたらしいトラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
タグリスト

 上野樹里 戸田恵梨香 綾瀬はるか 平清盛 長谷川博己 菅野美穂 向井理 竹内結子 松山ケンイチ 満島ひかり 岸谷五朗 ストロベリーナイト 真木よう子 宮沢りえ 尾野真千子 堺雅人  大沢たかお 堀北真希 蜜の味 家政婦のミタ 西島秀俊 上戸彩 新垣結衣 瑛太 名前をなくした女神 風間俊介 松嶋菜々子 本木雅弘 ARATA 運命の人 榮倉奈々 北川景子 相武紗季 内野聖陽 天海祐希 大竹しのぶ 絶対零度 それでも、生きてゆく 溝端淳平 倉科カナ  井上真央 石原さとみ 松たか子 リーガル・ハイ 玉木宏 北大路欣也 AKIRA 萩原聖人 水川あさみ 深田恭子 富田靖子 ATARU 忽那汐里 小出恵介 木村佳乃 田中美佐子 ブルドクター 中谷美紀 中居正広 悪夢ちゃん 江角マキコ 栗山千明 壇れい 佐藤浩市 仲間由紀恵 高良健吾 稲垣吾郎 おひさま 窪田正孝 生まれる。 桐谷健太 竹野内豊 大倉忠義 りょう BOSS 鍵のかかった部屋 小池栄子 純と愛 松田翔太 松雪泰子 大野智 上川隆也 野波麻帆 堀内敬子 藤木直人 小日向文世 佐藤江梨子 南極大陸 東野圭吾 GACKT 芦田愛菜 櫻井翔 永山絢斗 山本耕史 長谷川京子 玉山鉄二 謎解きはディナーのあとで 武井咲 綾野剛 八重の桜 あまちゃん 中井貴一 優香 トッカン 鈴木京香 北村一輝 三上博史 井浦新 石黒賢 志田未来 大森南朋 錦戸亮 松下奈緒 市川亀治郎 時任三郎 ドラマ 阿部サダヲ 釈由美子 長澤まさみ 寺脇康文 BOSS2 佐藤隆太 木村拓哉 夏菜 梅ちゃん先生 南沢奈央 ラストホープ 大島優子 武田鉄矢 稲森いずみ 松田聖子 原田泰造 石田ゆり子 宮部みゆき 木村文乃 伊藤四朗 ドン★キホーテ 高橋克実 柄本明 濱田岳 藤原竜也 加藤あい 石坂浩二 全開ガール 小野武彦 ブルータスの心臓 木村了 ユースケサンタマリア 加賀まりこ 福田麻由子 北村有起哉 安藤サクラ 風吹ジュン 薬師丸ひろ子 下流の宴 神木隆之介 川島海荷 吹越満 斉藤由貴 大河ドラマ 生まれる 大杉蓮 西村知美 斉藤工 カーネーション 谷原章介 永作博美 野際陽子 黒木瞳 高橋一生 平山浩行 眞島秀和 田中圭 遅咲きのヒマワリ 生田斗真 書店員ミチルの身の上話 香川照之 ダブルフェイス 東野圭吾ミステリーズ 高校入試 結婚しない ビブリア古書堂の事件手帖 多部未華子 二階堂ふみ 草なぎ剛 太賀 Woman 橋本愛 泣くな、はらちゃん 能年玲奈 北乃きい 剛力彩芽 佐藤仁美 渡辺いっけい 大政絢 椎名桔平 香里奈 小泉孝太郎 クレオパトラな女たち 西島英俊 高嶋政宏 37歳で医者になった僕 杉本哲太 伊藤淳史 田中哲司 木村多江 カエルの王女さま 遠藤憲一 生瀬勝久 テンペスト 平岳大 加藤夏希 戸田奈穂 高岡早紀 胡桃の部屋 蓮仏美沙子 蟹江敬三 向田邦子 竹下景子 胡桃の家 陣内孝則 平愛梨 ピースボート 近藤芳正 酒井若菜 辻井伸行 悪人 美男ですね 小林聡美 宮迫博之 山口百恵 滝本美織 専業主婦探偵 私が恋愛できない理由 栄倉奈々 米倉涼子 HUNTER 吉高由里子 大杉連 さくら 寺島進 吉沢悠 古田新太 ゲゲゲの女房 常盤貴子 横山裕 生きてゆく それでも 村川絵梨 鈴木保奈美 若尾文子 筒井道隆 神様の女房 椎名林檎 鈴木一真 生稲晃子 相島一之 絶対彼氏 柳原可奈子 速水もこみち 金子ノブアキ NHK 戸田恵子 若村麻由美 戸田菜穂 ハンチョウ リバウンド マルモのおきて 高齢出産 楽天ブログ 楽天 レビュー 岡田将生 仲里依紗 のだめカンタービレ のだめ ヤング・ブラックジャック 手塚治虫 高校生レストラン 松岡昌宏 星野真里 竹中直人 樋口可南子 美波 今井悠貴 夏木マリ 奈良岡朋子 袴田吉彦 内山里名 坂口憲二 斎藤工 2PM 伊藤つかさ 坂本龍馬 伊藤英明 板谷由夏 水橋研二 浅香唯 つるの剛士 龍馬伝 アンガールズ田中 松下由樹 木南晴夏 ダーティ・ママ! 江口洋介 息もできない夏 小栗旬 リッチマン・プアウーマン サマーレスキュー 高橋光臣 山口智子 阿部寛 ゴーイングマイホーム 成海璃子 賀来賢人 沢村一樹 原日出子 市村正親 村上弘明 生瀬久 平岡祐太 ビューティフルレイン ゴーストママ 唐沢寿明 田中麗奈 豊川悦司 東京全力少女 渡部篤郎 半沢直樹 宮藤官九郎 雲の階段 相葉雅紀 名もなき毒 SUMMERNUDE 西田尚美 小泉今日子 山下智久 勝地涼 長瀬智也 麻生久美子 サキ 中居正弘 塚本高史 三浦翔平 最高の離婚 稲盛いずみ 夜行観覧車 大泉洋 シェアハウスの恋人 長い長い殺人 スナーク狩り ハングリー! 手塚理美 宇梶剛士 ステップファーザー・ステップ 国仲涼子 理想の息子 佐藤直紀 加藤浩次 小木茂光 山田涼介 竹内まりや 開拓者たち 山崎樹範 山本裕典 永島敏行 舘ひろし 財前直見 悪女たちのメス 和久井映見 本田望結 船越栄一郎 瀬戸朝香 池田鉄洋 森田剛 余貴美子 加瀬亮 奥貫薫 利重剛 片瀬那奈 パパドル! 原田夏希 忍成修吾 福田沙紀 北村一樹 浅野ゆう子 SPEC 京本政樹 升毅 反町隆史 市長死す 伊藤かずえ 浅田美代子 千葉雄大 久野綾希子 ブラックボード 使命と魂のリミット 

あたらしいアイテム
検索フォーム
RSSリンクの表示