fc2ブログ
2011-10-17(Mon)

「私が恋愛できない理由」第一回の感想 香里奈さん、吉高由里子さんは好きだけど

「私が恋愛できない理由」、香里奈さん、吉高由里子さんは好きなので見てみたけど、

今まで何度も繰り返されてきた恋愛志願ドラマのようで、なんかもういいや、っていう感じです。

さばさばしすぎて女扱いされない香里奈さんとか、実はキャバ嬢な吉高さんとか、

まじめで重すぎる大島優子さんとか、ありきたりで普通すぎる設定に眠くなりました。


ヒロインが重い病気だとか、殺人事件が起こるとか、南極に行って帰らないとか、

江戸に行って帰らないとか、ただの恋愛だけじゃなくて何かしらインパクトがないとね。

恋愛、仕事、友情ぐらいで話を盛り上げるには、ドラマ作りとして相当な手腕が必要かと。


それにしても倉科カナさん、またもこういう役どころで登場してますね、さすがです。

スポンサーサイト



テーマ : 秋の新ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 私が恋愛できない理由香里奈吉高由里子大島優子倉科カナ

2011-08-05(Fri)

【それでも、生きてゆく】第5話 大竹しのぶさんの鬼気迫る独白

【それでも、生きてゆく】第5話、大竹しのぶさんの長い長い独白に引き込まれ、涙も出ない。

恨み、憎しみ、怒りで真っ黒で、人でなく鬼のようになった心の底を、問わず語りに暴きだす。

絞り出すような告白の最後に、今までの穏やかそうにしてきた暮らしを捨て、犯人に会う決意をする。


母親が子供を殺されたら人ではいられない、なのに、憎しみに取りつかれ恨にを抱えたままでは、

犯人と同じになってしまう、という恐ろしい矛盾を、犯人と対峙することで解決できるのだろうか。

瑛太さんは、満島ひかりさんとたびたび会い、いつのまにか心を通わせ急接近している。

それと同時に、風間俊介さんに対するハードルも低くなり、親近感を持っているのは否めない。

自分もまだ犯人と会っていないのに、犯人と母が会って、母の何かが救われるとでも?

あのまがまがしいほど美しい絵のように、風間さんはやはり恐ろしい存在であると知っているのに。


それにしても夜の10時に、交通手段もないような場所まで瑛太さんを訪ねてくる満島さん。

おどおどして地味な外見とは裏腹にけっこう積極的で、言外に互いの好意を打ち明け合ってるし。

しかもあの家に泊まり込むなんて非常識にもほどがあり、倉科カナさんでなくても「あり得ない」と思う。

そして大竹さんのお芝居を見ていると、なにもこのドラマは、「敵同士が愛し合ってしまう悲劇」

なんか持ち込む必要はなく、そんな恋愛話などないほうが、より深く成立するのではないかと思えます。


どういうわけか老人ホームに現れ満島さんを連れ出す風間さん、やはり更生して普通になったとは思えない。

大竹さんの「亜季を返して」とという血を吐くような訴えを聞いても、全然通じないような気がする。


風間さんと特別な関係にあったかもしれない看護師が突然行方不明になっても、風間さんの関与を、

警察も同僚もだれも疑ってみない、という能天気さは不自然すぎです。


テーマ : それでも、生きてゆく
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : それでも、生きてゆく瑛太満島ひかり大竹しのぶ風間俊介倉科カナ

2011-06-22(Wed)

「名前をなくした女神」最終回 ママ友地獄は続くけれど

「名前をなくした女神」最終回、とにかく5人ともそれぞれに、ほぼ丸く収まってよかったんだけど。

自分の非を詫び、田舎へ帰って農業をやる倉科カナさんと五十嵐隼士さん、なぜに坊主頭になってるの~。

しかし、田舎にはお受験はないにしろ、田舎なりのママ友地獄がちゃんとあるんですよ。


お受験の経験値の高い木村佳乃さんの言うとおり、受験番号は安易に人に教えたりしちゃだめ。

再び、母親の悪事を糾弾する今井悠貴くんの涙の訴え、りょうさんのお詫びよりも、泣きの演技がうまいです。

修羅場をくぐり抜け、晴れて名門小学校の保護者となった杏さんと尾野真千子さん、

名門小学校にもママ友地獄がある事に、しっかり覚悟ができて、怖いものなしの様子が頼もしかった。


どの母親も、それぞれに問題ありだったけど、結局は子供の力に助けられて立ち直った、っていう結末だったかな。

母親であることの本質はなにか、子供のためには何が一番なのか、答えはすぐそこにある、って事で。

それにしても尾野真千子さんって、演技力があって作りすぎず、ほどよい存在感のある、いい女優さんですね。



テーマ : 名前をなくした女神
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 名前をなくした女神尾野真千子りょう倉科カナ木村佳乃

2011-06-07(Tue)

「名前をなくした女神」第9話 りょうさんも最後はダークサイドに墜ちる

「名前をなくした女神」第9話、萩原聖人さんとの不倫疑惑に傷ついた事で、自分を顧みる木村佳乃さん。

夫・高橋一生さんが次第にいい人になってきたために、少し立ち直る尾野真千子さん。

夫・つるの剛士さんが失業から元気を取り戻し、ドールハウスの仕事も舞い込む順調な杏さん。

しかし、これが仲良しだったりょうさんの不興を買う事になり、来週は彼女の嫉妬が燃え上がる?

そして、子供のいる前で、悪の内緒話をささやく倉科カナさんは、かわいいだけにぞっとさせられます。


父親、母親、子供、その誰かが浮上すると誰かが沈み込み、傷ついた心が他人への嫉妬を生む。

このドラマはその繰り返しの無限ループが続いていて、昨日の友は今日の敵、明日はまた別の敵が…

いいかげん決着してくれないと、なんかもう飽きてきてお腹いっぱいです。


テーマ : 名前をなくした女神
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 名前をなくした女神尾野真千子木村佳乃倉科カナりょう

2011-06-01(Wed)

「名前をなくした女神」第8話 倉科カナさん、ラスボス

「名前をなくした女神」第8話、最悪最低のモラハラ夫・高橋一生さんがどんどんまともになり、

崩壊していた尾野真千子さんも、子供も次第に落ち着いて、いい感じになってきた三人。

杏さんとつるの剛士さんのリストラ事件も、賢い子供が中を取り持ってくれたようでよかった。

木村佳乃さんの夫・平山浩行さんも反省したらしく、家庭に戻ってこようとしている所で、

木村さんは保育士・萩原聖人さんと、昔の女子高生のような淡い恋に落ちている。

倉科カナさんは、子供を夜ほったらかしにしていることを木村さんに諭され逆ギレ。

密告メールを保護者たちに送信し、悪魔のように笑っているところを、杏さんに目撃される。


木村さんと萩原さん以外の保護者に、匿名メールを一斉送信するなんて、できるんだろうか??

でも正義の見方・杏さんの目にとまったからには、必ず追求され、結局会心するんだろうな。

倉科カナさんも、娘がかわいい母親に違いはなく、虚栄と嫉妬からゆがみきって人を貶めるので、

程度の差はあれ、そういう母親はかつて、私の近くにもいた、とはっきり思い出すことができます。

その人は、ブランド品をクレジットで買いすぎて払えなくなり、結局離婚して、今はどうしているんだか。


テーマ : 名前をなくした女神
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 名前をなくした女神倉科カナ高橋一生尾野真千子木村佳乃平山浩行萩原聖人

2011-05-24(Tue)

「名前をなくした女神」第7話 ママ友地獄のスパイラル

「名前をなくした女神」杏さんの息子は無事でよかったけど、尾野真千子さんは崩壊の一途です。

かわりに、モラハラでセクハラだった夫・高橋一生さんが、妻の代わりに子供の面倒をみて、

子供の頃のトラウマを思い出して反省したらしく、だんだん落ち着いてきた様子です。

じっと耐えていた子供も、言いたいことを言えるようになって少し元気になったみたい。

尾野真千子さんはまだ立ち直れないけど、この一家には光が見えてきたのかもしれない。


その一方で、理想的な夫であり父だったはずのつるの剛士さんがリストラされ、荒れていく模様。

木村佳乃さんは夫に絶望して、また萩原聖人さんの前で涙し、心を通わせているし。

倉科カナさんは、子供を夜ひとりに置いてキャバ嬢として働き、また何か悪だくみを始めるようです。


ママ友地獄のスパイラルは、一度浮き上がってもまた闇に引きずり込み、親が崩れると子供も苦しむ。

このドラマがあと何回あるのか知らないけど、どうにかみんなうまくいってほしいです。


テーマ : 名前をなくした女神
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 名前をなくした女神りょう木村佳乃倉科カナ高橋一生尾野真千子萩原聖人つるの剛士

2011-05-04(Wed)

「名前をなくした女神」第4話 イノセントが嫉妬を呼び覚ます

「名前をなくした女神」、様々な悩みを抱える母親たちの中で、ただひとり主人公の杏さんだけは、心やさしい夫と子供を持っている。

本人もさっぱりした性格で、いじめられっ子を助けるような中学時代をすごしていた。

しかもどうやら、無神経でずうずうしい姑はいないらしい。

その上に今回は、のびのび育ててきた子供が、実は賢い子であることまで判明してしまった。

あまりに幸せすぎ完璧すぎるのに、それを自覚していないので、悪気はないのに、まわりの人の痛いところをついてしまう、イノセントの恐怖。

主人公にいまひとつ感情移入できず、むしろ他の母親の嫉妬、ゆがんだ感情と行動の方が人間っぽくて、よくわかってしまうのも怖いけど。


それにしても、木村佳乃さんの夫は、他に子供がいてそちらで楽しくやってるようで、びっくりした!

倉科カナさんの増大する虚栄心は、だんだん正体がばれていくことで暴走し、木村さんの心をつなぎ止めようと必死。

杏さんを貶めることでバランスを取ろうとしているけど、木村さんの信頼はもう戻ってこないかと。

しかし一番根が深いのは、尾野真千子さんで、モラハラ夫にからめとられて身動きできない恐怖は、ものすごく深刻です。

杏さんは、少女のころのように、もう一度彼女を救うことができるだろうか?


何かと問題の多い母親たちだけど、その子供たちはだいたい、みないい子に描いてあるようです。

その子たちに母親が、自分の不安や嫉妬を注ぎ込む…しかも愛情を込めてやっている、というのが、リアルな警告になっていると思います。



テーマ : 名前をなくした女神
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 名前をなくした女神木村佳乃尾野真千子倉科カナ

2011-04-26(Tue)

「名前をなくした女神」第3話 恐ろしすぎて見たくないけど見てしまうドラマ

「名前をなくした女神」、恐ろしすぎて見たくないけど見てしまうドラマ。

親の虚栄心、その裏にある自分への不安が、子供たちにゆがんで反映していく。

その恐ろしさをこれでもかと描いたドラマに、これまでレビューを書く気になれなかった。


あまりにも「普通」で無防備で、いい人すぎて空気の読めないところのある杏さん、

よき夫と子供にめぐまれていて、幸せでない母親たちのねたみを買うのには十分すぎる。

特に尾野真千子さんは、子供のころからつらい思いをしてきたのに、夫・高橋一生さんに、

ひどいモラハラを振るわれていて、あまりの薄幸ぶりに本当に気の毒になる。

今最悪の存在である倉科カナさんは、女優としてなかなかにうまいな、と思ってしまう。

4人組みの中では、夫が浮気しているらしいりょうさんが、一番まともで話がわかりそうだけど。


不思議に思うけど、○○ちゃんママ、という呼び方は、子供が二人になったらどうするんだろう?

それとも、子供は一人っ子、と決まっているんだろうか?

ネットの上でも、自分のことを「○○ちゃんママ」なんていうHNをつけている人がいるけど、

自分の名前は匿名にして、子供の名前や写真は公開って、本当なの?と思ってしまう。


話がそれたけど、母親が子供にいじめを教唆するって、ありえなそうで、ある事だと思う。

でも、ドラマのエンディングで、みな美しく微笑んで、それぞれに幸せそうにしていて、

女神である事を取り戻しているようなので、最後はハッピーエンドになる事を期待しています。



テーマ : 名前をなくした女神
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 名前をなくした女神尾野真千子倉科カナりょう

あたらしい記事
あたらしいトラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
タグリスト

 上野樹里 戸田恵梨香 綾瀬はるか 平清盛 長谷川博己 菅野美穂 向井理 竹内結子 松山ケンイチ 満島ひかり 岸谷五朗 ストロベリーナイト 真木よう子 宮沢りえ 尾野真千子 堺雅人  大沢たかお 堀北真希 蜜の味 家政婦のミタ 西島秀俊 上戸彩 新垣結衣 瑛太 名前をなくした女神 風間俊介 松嶋菜々子 本木雅弘 ARATA 運命の人 榮倉奈々 北川景子 相武紗季 内野聖陽 天海祐希 大竹しのぶ 絶対零度 それでも、生きてゆく 溝端淳平 倉科カナ  井上真央 石原さとみ 松たか子 リーガル・ハイ 玉木宏 北大路欣也 AKIRA 萩原聖人 水川あさみ 深田恭子 富田靖子 ATARU 忽那汐里 小出恵介 木村佳乃 田中美佐子 ブルドクター 中谷美紀 中居正広 悪夢ちゃん 江角マキコ 栗山千明 壇れい 佐藤浩市 仲間由紀恵 高良健吾 稲垣吾郎 おひさま 窪田正孝 生まれる。 桐谷健太 竹野内豊 大倉忠義 りょう BOSS 鍵のかかった部屋 小池栄子 純と愛 松田翔太 松雪泰子 大野智 上川隆也 野波麻帆 堀内敬子 藤木直人 小日向文世 佐藤江梨子 南極大陸 東野圭吾 GACKT 芦田愛菜 櫻井翔 永山絢斗 山本耕史 長谷川京子 玉山鉄二 謎解きはディナーのあとで 武井咲 綾野剛 八重の桜 あまちゃん 中井貴一 優香 トッカン 鈴木京香 北村一輝 三上博史 井浦新 石黒賢 志田未来 大森南朋 錦戸亮 松下奈緒 市川亀治郎 時任三郎 ドラマ 阿部サダヲ 釈由美子 長澤まさみ 寺脇康文 BOSS2 佐藤隆太 木村拓哉 夏菜 梅ちゃん先生 南沢奈央 ラストホープ 大島優子 武田鉄矢 稲森いずみ 松田聖子 原田泰造 石田ゆり子 宮部みゆき 木村文乃 伊藤四朗 ドン★キホーテ 高橋克実 柄本明 濱田岳 藤原竜也 加藤あい 石坂浩二 全開ガール 小野武彦 ブルータスの心臓 木村了 ユースケサンタマリア 加賀まりこ 福田麻由子 北村有起哉 安藤サクラ 風吹ジュン 薬師丸ひろ子 下流の宴 神木隆之介 川島海荷 吹越満 斉藤由貴 大河ドラマ 生まれる 大杉蓮 西村知美 斉藤工 カーネーション 谷原章介 永作博美 野際陽子 黒木瞳 高橋一生 平山浩行 眞島秀和 田中圭 遅咲きのヒマワリ 生田斗真 書店員ミチルの身の上話 香川照之 ダブルフェイス 東野圭吾ミステリーズ 高校入試 結婚しない ビブリア古書堂の事件手帖 多部未華子 二階堂ふみ 草なぎ剛 太賀 Woman 橋本愛 泣くな、はらちゃん 能年玲奈 北乃きい 剛力彩芽 佐藤仁美 渡辺いっけい 大政絢 椎名桔平 香里奈 小泉孝太郎 クレオパトラな女たち 西島英俊 高嶋政宏 37歳で医者になった僕 杉本哲太 伊藤淳史 田中哲司 木村多江 カエルの王女さま 遠藤憲一 生瀬勝久 テンペスト 平岳大 加藤夏希 戸田奈穂 高岡早紀 胡桃の部屋 蓮仏美沙子 蟹江敬三 向田邦子 竹下景子 胡桃の家 陣内孝則 平愛梨 ピースボート 近藤芳正 酒井若菜 辻井伸行 悪人 美男ですね 小林聡美 宮迫博之 山口百恵 滝本美織 専業主婦探偵 私が恋愛できない理由 栄倉奈々 米倉涼子 HUNTER 吉高由里子 大杉連 さくら 寺島進 吉沢悠 古田新太 ゲゲゲの女房 常盤貴子 横山裕 生きてゆく それでも 村川絵梨 鈴木保奈美 若尾文子 筒井道隆 神様の女房 椎名林檎 鈴木一真 生稲晃子 相島一之 絶対彼氏 柳原可奈子 速水もこみち 金子ノブアキ NHK 戸田恵子 若村麻由美 戸田菜穂 ハンチョウ リバウンド マルモのおきて 高齢出産 楽天ブログ 楽天 レビュー 岡田将生 仲里依紗 のだめカンタービレ のだめ ヤング・ブラックジャック 手塚治虫 高校生レストラン 松岡昌宏 星野真里 竹中直人 樋口可南子 美波 今井悠貴 夏木マリ 奈良岡朋子 袴田吉彦 内山里名 坂口憲二 斎藤工 2PM 伊藤つかさ 坂本龍馬 伊藤英明 板谷由夏 水橋研二 浅香唯 つるの剛士 龍馬伝 アンガールズ田中 松下由樹 木南晴夏 ダーティ・ママ! 江口洋介 息もできない夏 小栗旬 リッチマン・プアウーマン サマーレスキュー 高橋光臣 山口智子 阿部寛 ゴーイングマイホーム 成海璃子 賀来賢人 沢村一樹 原日出子 市村正親 村上弘明 生瀬久 平岡祐太 ビューティフルレイン ゴーストママ 唐沢寿明 田中麗奈 豊川悦司 東京全力少女 渡部篤郎 半沢直樹 宮藤官九郎 雲の階段 相葉雅紀 名もなき毒 SUMMERNUDE 西田尚美 小泉今日子 山下智久 勝地涼 長瀬智也 麻生久美子 サキ 中居正弘 塚本高史 三浦翔平 最高の離婚 稲盛いずみ 夜行観覧車 大泉洋 シェアハウスの恋人 長い長い殺人 スナーク狩り ハングリー! 手塚理美 宇梶剛士 ステップファーザー・ステップ 国仲涼子 理想の息子 佐藤直紀 加藤浩次 小木茂光 山田涼介 竹内まりや 開拓者たち 山崎樹範 山本裕典 永島敏行 舘ひろし 財前直見 悪女たちのメス 和久井映見 本田望結 船越栄一郎 瀬戸朝香 池田鉄洋 森田剛 余貴美子 加瀬亮 奥貫薫 利重剛 片瀬那奈 パパドル! 原田夏希 忍成修吾 福田沙紀 北村一樹 浅野ゆう子 SPEC 京本政樹 升毅 反町隆史 市長死す 伊藤かずえ 浅田美代子 千葉雄大 久野綾希子 ブラックボード 使命と魂のリミット 

あたらしいアイテム
検索フォーム
RSSリンクの表示